発展するお寺はここが違う!本気でお寺の将来を考える住職のための 寺院運営.com イメージ
寺院運営.com

寺院運営コムHOME

お知らせ

無料メールマガジン 寺院運営研究通信

明日のお寺を考える会
経営視点を持って先進的な取り組みを続ける寺院の研究会を開催

寺院活動診断チャート

成功者から学ぶ

寺と人を結ぶネットワークづくり

出版物

リンク集

問い合わせ



お知らせ

生前戒名について

2013年06月14日07時

埼玉県のお寺のご住職から、永代供養墓に申し込みをされた方に生前戒名を授与するととても喜ばれるというお話を伺いました。

その理由は、大きく2つ。「そこまでしっかりと面倒をみてもらえるとは思わなかった」ということ、「自分の戒名の意味を、自分で知る事ができた」ということのようです。
 
特に、「自分の戒名の意味を、自分で知る事ができた」ことに、喜びを感じるというお話はとても面白いと思いました。
 
確かに、もしも私が、生前に自分の戒名を知ることができて、しかも戒名を授けてくれた住職から、一文字一文字、その意味を教えていただけたら、それだけで感動しますよね。少なくともそのお寺や住職に対する意識は大きく変わると思います。
 
お葬式の現場を取材すると、法話で戒名の説明をされるお坊さんもいらっしゃいます。ただ、私は取材でお邪魔しているので、ある意味落ち着いた気持ちで聞いていられますが、遺族の方は忙しいし疲れているし、その意味を理解するどころではないかもしれません。
ましてや、故人は、自分の戒名を知ることはできないわけですから、この違いは大きいでしょう。
 
永代供養墓の申し込みのタイミングで生前戒名を授与する。。。
言い方は適切ではないかもしれませんが、生前戒名って顧客の囲い込みには最適かもしれません。

寺院運営研究通信 Vol.97 より


お知らせ一覧に戻る



 
↑このページの先頭に戻る


株式会社鎌倉新書
〒103-0028
東京都中央区八重洲1丁目6-6
八重洲センタービル7階
TEL 03-6262-3521(代表) / FAX 03-6262-3529