発展するお寺はここが違う!本気でお寺の将来を考える住職のための 寺院運営.com イメージ
寺院運営.com

寺院運営コムHOME

お知らせ

無料メールマガジン 寺院運営研究通信

明日のお寺を考える会
経営視点を持って先進的な取り組みを続ける寺院の研究会を開催

寺院活動診断チャート

成功者から学ぶ

寺と人を結ぶネットワークづくり

出版物

リンク集

問い合わせ



お知らせ

保険と葬儀

2013年05月29日22時

生命保険の現物給付が解禁がいよいよ現実味を帯びてきたようです。

「金融庁は17日、金融審議会(首相の諮問機関)の作業部会を開き、契約者が保険金の代わりに介護や葬儀などのサービスを選べる『現物提供』型の保険商品を解禁することを報告書案に盛り込み、正式に提示した」(5月18日 産経新聞 東京)

「自分のお葬式を自分で用意する」という時代がいよいよ本格化しそうです。
 
保険と言えばもう一つ、イオンも葬儀向け保険に参入しました。グループ企業のイオン少額短期保険株式会社が開発したもので、死亡保険だけでなく、1事故に付き上限5万円のひったくり損害保険も付いているとか。さらに、白内障・緑内障手術一時保険がついた充実プランもあります。
 
お葬式もますます大きく変わりそうです。
 
寺院運営研究通信 vol.92 より


お知らせ一覧に戻る



 
↑このページの先頭に戻る


株式会社鎌倉新書
〒103-0028
東京都中央区八重洲1丁目6-6
八重洲センタービル7階
TEL 03-6262-3521(代表) / FAX 03-6262-3529